知ってて損しないふるさと納税の情報|利用して美味しいものを食す

気をつけるべき点

今誰もが注目しているふるさと納税ですが、利用する時に注意することがあります。これを覚えておけば、面倒な手続きは一切起こりませんし、どれだけ便利なのかより把握できるようになります。どういった点を注意するのかといえば、まずふるさと納税は節税対策が行なえる制度になります。その為、税金が大きく関わってきますので人によっては確定申告を行わないといけません。確定申告を行わないといけないのは、会社を経営していたり、自営業のオーナーの立場だったりする人です。こういった人達は、ふるさと納税関係なく確定申告は行なわないといけません。ですが、ふるさと納税を利用しただけで確定申告を行わなくてもいい人もいます。それは、従業員の一人として働いている人です。こういった人達は、働いているところで税金を管理してくれているので個人で確定申告する必要がないのです。しかし、条件によっては確定申告を行わないといけないので注意して下さい。

もう一つ注意する点は、ふるさと納税を利用する自治体は5カ所以内に収めるということです。5カ所以内であれば、確定申告を行なう必要がないのですが、5カ所以上の自治体を利用してしまうと手続きが必要になってしまいます。ですが、これは一年の間で5カ所以上の場合、手続きが必要になりますので、一年経てば利用したことがある自治体がリセットされて、新たに5カ所選べるようになります。この辺も頭に入れて上手くふるさと納税を利用すれば、長くお得に利用できるので知っておきましょう。
紹介したポイントを覚えておけば、面倒な手続きを行なうことなくふるさと納税を利用できますので、これから利用しようとしているのなら知っておいて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加